女装文化の歴史
女装文化の歴史

女装文化の歴史

900

現在の女装は、一時代前と比べると非常に多様化が進んでいます。各自の女装についての立ち位置の違いから、どの女装ステージとマッチングするかにより、多様な選択肢が生まれるためです。特に昨今はインターネットの普及に伴い、雑誌が主だった情報ツール時代とは様変わりしています。多種多様な女装が展開されている女装界を多角的な視点で、捉えた現代女装史です。女装界を知る手助けになる事典的な役割が、果たせればという思いで書き続けています。なお本編はタイトルの「女装文化の歴史」の他に、GHQ軍属で女装会館エリザベスのオープン期世代女装子氏の発表許可を得た終戦秘話「占領された菊門」と女装現場を4コマ漫画で表現した「女装界隈」の三部構成で編集しています。

フォーマット

数量

目次

  • はじめに
  • 女装文化の歴史
    • 第1回 女装・ニューハーフ雑誌の変遷
    • 第2回 メイクの現場、その遺伝子的展開
    • 第3回 ネーミングに見る女装芸能史
    • 第4回 女装活動家の人たち
    • 第5回 女装イベント、その発生と展開
    • 第6回 映像の中にある女装
    • 第7回 メディアにおける女装系ニュース
    • 第8回 性転換~脱げない女装~
    • 第9回 エリザベス35年その光と陰
    • 第10回 女装の境界線
    • 第11回 女装系ファッション史
  • 終戦秘話・占領された菊門
    • エリザベス第一世代女装子が告発するGHQの恥部
    • 第1回 ご奉仕ドライバー
    • 第2回 男でなくなったドライバー
    • 第3回 昼はドライバー、夜は女装愛人
    • 第4回 ドライバー以前、以後
  • 4コマレポート・女装界隈
    • レポ 1〜レポ11
  • おわりに
  • 女装界事典 人物索引
  • 初出
重さ220 g
サイズ297 × 210 × 5 mm
フォーマット

ダウンロード版, 冊子版

タグ
レビューを投稿してみませんか?

レビューを書く

日本語が規定文字数以上含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TOP