GHQの恥部 〜某女装子が語る終戦秘話〜
GHQの恥部 〜某女装子が語る終戦秘話〜

GHQの恥部 〜某女装子が語る終戦秘話〜

400

昨今、従軍慰安婦問題が取り沙汰されているが、我が国日本でも同様のケースが70余年前に米進駐軍(GHQ)によって行われていたという。
Mさんは当時、全国紙に掲載されていた米軍政局労務課の求人募集広告に応募。仕事内容はGHQ幹部のオフィスへの送迎となっていた。
しかし実際は、女装を強要されてのドライバー業務であり、夜になると愛人のように肉体を提供させられていたのだった。米軍幹部はなぜ、日本男子に女装愛人役を強要したのか?
筆者は以前よりMさんからこの話を聞いていたが、関係者に迷惑をかけたくないというMさんの配慮から発表は控えていた。戦後60年以上が経ち関係者の存命の可能性がなくなった今、ようやく発表の許可を得ることができた。
戦争は人間の支配欲を満たす手段であり、おぞましく醜怪である。
誰も知らない戦争の裏側を描いた衝撃の一冊。

フォーマット

数量

目次

  • GHQの恥部 ~占領された菊門~
  • 戦後60年涙の告発!「私は進駐米軍にアナル占領され続けた!」
  • 米軍政局労務課の求人募集広告 諕売報知新聞揭載(昭和20年)
  • ある終戦秘話 〜某女装子が語る米進駐軍・軍属体験〜
  • 漫画工房・橋村舎★発行シリーズ
重さ40 g
サイズ257 × 182 × 3 mm
フォーマット

ダウンロード版, 冊子版

タグ
レビューを投稿してみませんか?

レビューを書く

日本語が規定文字数以上含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

TOP